スマホブスは存在する!?

やっぱりスマホブスはあった!?スマホ依存で起きる老化

自分では年齢のせいかスマホのせいかよくわかりませんがシワも増えてきたしほうれい線も明らかに前よりも増えました。この質問でよく考えてみましたが確かにスマホをして下を向いていればいいことはないなと実感してしまいました。

40代 【1日のスマホ時間】6時間

あきらかにフェイスラインは垂れています。これは確実にスマホが原因です。目つきなどは感じませんが、とにかく顔のたるみがひどくて悩んでいます。すごく老けて見えます。改善するためにいろいろ試しているところです。

26歳 【1日のスマホ時間】6時間

毎日鏡を見ているのでわかりづらいだけかもしれませんが顔の変化はあまりないように思います。ただ少しクマが濃くなってしまっているような気はしています。

20代 【1日のスマホ時間】4、5時間

スマホを長時間使うようになって、顔の変化に一番驚きました。初めは太ったのかな?年かな?と思っていましたが顎のラインがたるみっぱなしで、目の下のたるみもくっきりとしてきました。無表情でスマホを見ているので重力に逆らえない部分は全部下がった感じです。化粧品でケアしたりマッサージでほぐしたりしましたがどうにもならず2,3日スマホから離れるだけで顔がスッキリしたんです。心なしかスマホから離れているほうが顔も体も心も穏やかでした。

45歳 【1日のスマホ時間】5時間以上

フェイスラインは明らかに垂れ、重力に逆らえないと実感できる顔になりました。以前より老け顔になったのは間違いありません。肌の乾燥、シワの増加、たるみも気になり、年齢より上に見られる事が一番のショックです。それに目が常にショボショボ状態なので、目が細く、小さくなり、不細工な顔になったのは間違いありません。

49歳 【1日のスマホ時間】10時間

下ばかり見ているので、たるみが顔の前部分にきています。そのためマリオネットラインが深くなったと思います。瞼も垂れ下がってきたようで、目が小さくなったように思います。年齢のせいばかりではないと思います。

50代 【1日のスマホ時間】6時間

目つきが悪くなった気がします。仕事中でも紙媒体の書類を見ていたら、だんだん目が細まっていくのがわかります。それ以外で、顔の変化は感じませんでした。

25歳 【1日のスマホ時間】4時間

表情筋が固くなって以前にも増してポーカーフェイスになった気がします。あと、全体的にフェイスLINEが垂れてきている気もします。ときどきスマホでおもしろい動画を閲覧して笑うこともありますが、それ以外のスマホを触ってる時間は非常に無表情だと思うので危機感は感じています。

26歳 【1日のスマホ時間】4時間

スマホのせいなのか年齢のせいなのかわかりませんが、最近目の周りのシワが気になるようになりました。もしスマホをいじることで、目のまばたきが減って必要以上に眼を見開いている状態で、それによりシワに繋がっているのだとしたら、すぐにでも改善したいです!

25歳 【1日のスマホ時間】7時間

一番気になっているのは、眉間のシワです。前はあまりはっきりとしていなかったはずなのですが、今現在縦に2本太目に入ってます。それから、目がいつも微妙に腫れぼったいように感じます。涙目の日もよくあるので、普通の読書よりも目に負担がかかっているのは間違いないです。

40代 【1日のスマホ時間】3時間

スマホ普及で増えるほうれい線女子

スマホが普及してから特に女性がスマホ中毒になりがち。

そして静かに増えてきたのがほうれい線女子。まだ20代、30代なのに年齢より老け顔に…

この原因がスマホと考えられています。スマホがずっと首を下に傾けているため、顔の筋肉を支えていた力が弱まりたるんでくるためです。

しかしそのことに気づいていない女性は、ほうれい線マッサージだエステだと力を入れたり関心を見せます。

でもそれが的はずれなんです。

参照:ほうれい線マッサージの嘘.com

ほうれい線はマッサージで消えません。消えたように感じるだけで、持続性がなくてむしろ逆効果になることもあります。あまりいいものじゃないんです。

それより、スマホが原因でほうれい線ができるように、何が原因で何が悪いのか?というのをもう少し考えないといけません。その原因を何とかできる対策なら効果はあります。少なくともマッサージというのはだいたい無駄なんです。

スマホは目の周りの筋肉を殺してしまう!?

スマホ長時間利用がもたらすのは、まぶたを動かす回数の減少です。これ、結構響きます。

まぶたは1日に2万回もまばたきすると言われていますが、スマホに熱中しているときはこのペースが半分以下になったりします。普通はドライアイなどの症状で悩むことになりますが、知らない内に見た目に大きく響くことが進行します。

それが目の下のクマです。

まばたき等、目の周りの筋肉をあまり使わないとその働きが劣化してきます。劣化すると当然血流が悪くなります。その結果青クマができたり、血行不順によりメラニンの排出が滞り、茶クマができてしまいます。

美白ということハイドロキノンが注目されがちですが、そもそもの原因がスマホのやり過ぎだった場合、ハイドロキノンをいくら塗っても効果は現れにくいでしょう。

見て欲しいサイト:目の下のクマ対策と効果について

クマにもいろいろあります。原因がそれぞれあるのですが、全てのクマに影響を及ぼすのがスマホなんです。スマホって便利ですが、やればやるほど実は美容面に影響があります。

普通に使う分には影響ありませんが、いわゆるスマホ依存症の場合、まるで廃人みたいな見た目にならないこともありません。スマホの時間を減らしたり、目の周りのストレッチをしましょう。それだけで十分クマは防げますよ。

スマホ実態

Copyright (C) 2017 スマホブスは存在する!? All Rights Reserved.